しごと、みらい・・・晴れ。\(^0^)/
career.exblog.jp

『働く若者ネット相談事業』( http://net.j-cda.org/ )に所属するキャリアカウンセラーが交代で気になるニュースや自分の仕事経験、趣味について語るブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク集
働く若者ネット相談事業
仕事の悩みはいろいろ。
あなたの未来を見つけるためにキャリア・カウンセラーがいつでも、どこでも、サポートします。

職場ストレス診断
血液型・色彩診断でみた、あなたの職場ストレスの原因を診断

人気blogランキング(転職・キャリア)

<<自己紹介>>

ミポリン
masa
れい
ガンバ
hase
ピーチフェズ
かよ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
プロの仕事
先日、用事があって千葉へ行った。

私は昔からジンクスがあり、千葉方面にいくと、とんでもない電車の乗り間違えを
してしまうのだ。東京方面から幕張に向かうはずなのに、電車が止まったのは
はるか先の「蘇我駅」だったり(通勤特急で幕張に止まらないなんて知るか!)、
あるいは、同じく幕張に行きたくて、東京から千葉方面にむかっているはずが、
いつのまにか「武蔵野線」に乗ってたり・・・。(何で勝手に行き先を変えるんですか!)
(って、ほんとは、間違えた私が悪い、全て・・・)

で、先日、千葉駅で乗り換えをすることになっていた。「都賀」という駅に行きたかったのだ。
でも、千葉の駅に降り立ったのは、実はそれが初めて。
「ええっと・・・、都賀、都賀・・・、たしか総武線にのるんだよなー・・・と」と思いながらも、
ホームの反対側に止まっていたローカル線らしき電車に飛び乗った。
「よーわからんけど、これでいいんだよなー・・・」

でも、待てよ!なんたって、私は千葉オンチなのだ。前にもさんざん痛い目にあってる。
その、飛び乗った電車の中をきょろきょろして、この電車が「都賀」に行くのかどうか
なんとか確かめる術はないかと探した。

でも、どこにも、何にもサインはない。停車駅の情報や路線図なども何もない。
しかも、その電車が何線なのかも確かめず飛び乗っている。
待てよ~~、これはヤバイかも~?

約束の時間があるのだ。遅れるわけにはいかない。あわてて飛び降りた。
電車がいきなり走り出して、蘇我まで連れて行かれてはたまらない!

でも、ホームに下りてみても、どこにも情報がない。必死の思いで、きょろきょろ
きょろきょろ、そうとうに挙動不審の人だったはずだ。

「おー、のー、どうすりゃいいのー?」と思った瞬間、目にとまった。
駅員さんがいるではないか、すぐ先ところに。主人を見つけた犬のように、
その駅員さんに駆け寄って「すいません。総武線はどこで乗ったらいいんですか?」

するとその駅員さん、ちろっとこっちを見やって「このねーさん、何焦ってんだー?」
というような顔をし、「どこまで行くんですか?」と訊いてきた。「都賀なんですけど」
「ああ、都賀ね。それだと成田線でいけるから、今の時間だと9番線から9:33がありますね」
と、間髪入れずに条件反射のように答えた。

その駅員さんは、分厚くて重そうな、駅員さん専用の運行計画書のようなファイルを
小脇に抱えていたが、それを見ることもなく、瞬時に私の質問に答えてきた。
「すごーい!間髪入れずに答えてるよー、この人・・・。そりゃ駅員さんだけどさ、
多分、毎日ここで働いているんだろうけどさ、でも、こんなに大きな駅で、
ホームもいくつもあるってのに、電車の本数だって半端じゃないはずなのに、
駅の名前と何線かと、出発時刻まで全部暗記してんだろうか?!」

どんなカラクリで、その駅員さんが瞬時に答えられたのかは知らない。
でもな、あれだけ即座に答えられるっていうのは、やっぱり普通じゃない。
自分の仕事に誇りとやりがいを持ってるんだろうな、この人はきっと。
「む、こやつ、できるな!」である。まさに「プロの仕事」を見せてもらったよ、おじさん。

そのおじさんに、おもむろに礼を言い、ホームの階段を駆け下りて、となりのホームへ
走っていって、9番線の電車に飛び乗ったことは、言うまでもない・・・・ (-_-;)

by 海
働く若者ネット相談事業

人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2006-01-23 23:48 |
THE有頂天ホテル
今日は仕事が終わるとダッシュで映画館へ。
それは、待ちに待った三谷幸喜監督の『THE有頂天ホテル』が公開されたからです。

若干遅れての到着で、始まってから10分ほど経過してしまったのですが
期待通りの内容で笑いの連続で最高でした。
しかし、職業柄かどうしてもキャリアという面で観てしまうのですが
その面でも大変よい映画だったと思います。

ネタバレになってしまうので、詳しい内容は書けませんが
人からどうみられようと自分のやりたいことをやればよい。
年齢が云々ではなく、自分がやれると信じられるのであればやったらいい。
かつて目指していた道でなくても、今自分が誇りをもっているのであれば胸をはればいい。
そういうメッセージが伝わって来ました。
終盤になるにつれ、やりたいことをやる楽しさが。

なかなかうまくいかず落ち込んでいる人、今の自分に自信が持てなくて悩んでいる人に
是非観てもらいたいと思います。
お勧めの映画です!
by masa
働く若者ネット相談事業

人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2006-01-15 23:46 | masa
郷ひろみのキャリアの積み方
ちょうど1ヶ月前の今日、2005年12月9日に、郷ひろみのコンサートに行ってきた。

言っておくが、私は別に特別、郷ひろみのファンということではない。
だから、贔屓目ではなく、あくまで客観的にこれを書いている。

親友が郷ひろみの昔っからのファンで、これまで何回かコンサートには行ったことがあるが、
今回は、マジ、驚いた。何が驚いたって、彼の「声」「歌唱力」に・・・である。

今年51歳になろうという人で、彼がアイドルと呼ばれていたのは、はるか昔。
「働く若者」は、もしかして、「え?郷ひろみ?よく知らなーい」なのかもしれない。
あるいは、知ってても、せいぜい「アーチチ、アチ」の人?くらいか?!

郷ひろみと言えば、記憶に残るヒット曲はたくさんあるけれど、で、別に歌が下手とまでは
いかないけれど、あの独特の「平たい声」と歌い方から、彼が歌唱力がある、
あるいは声が良い歌手だと言う人は、あまり多くなかったはず・・・・。

それが、である・・・、とにかく驚くほどの美しく、伸びがあって、曇りがない声なのだ。
声量もかなりのものだし、アイドルデビューした若い頃の「君たち男の子、ゴーゴー!」って
歌ってた頃の声とは別人の声なのだ。(これは生で聴かないとわかんないだろうけど)

なぜかというと、彼はこの3年間、ニューヨークで有名なボイストレーナーについて
ボイストレーニングをしていたとのこと。だからこの3年間、ほとんどTVには出なかった。
(たまに見かけた「高須クリニック」のCMくらいだ!)

芸能界という人気商売で3年間もTVから遠ざかる、というのは結構冒険ではないか?
しかし、彼はそんな目先の利益にはとらわれず、3年という月日を、ひたすら「歌」
「本物の歌手」になるため、自分に投資をした。そして、結果、素晴らしい声と歌唱力を
手に入れた。50歳もの年齢をものともせず。

これは、決して気まぐれでそうしたのでも、誰かにそうしたほうがいいと言われて
やったのでもないそうだ。彼は、若い頃から、常に自分の将来を考え、キャリアプランを
練ってきた人だった。

30歳になったら、40歳になったら、50歳になったら・・・「こういう自分でありたい」と
早くから目標を立て、それに向かってやるべきことを、計画を立ててやる。
そういう人なのだ。

目標を決めたり、計画を立てたりすることは、まあ何とかやれるものだが、それを
継続して予定通り(あるいは予定は柔軟に変えてでも)その目標をきちんと達成
し続けることは容易ではない。でも、HiromiGoは見事にそれをやり続けている。

彼の声、彼の歌は「心に沁みた」・・・。すごいよなー。
「ひろみさん、凄すぎー!」と、親友と共に2階席の一番前から叫んできた(笑)!
また、コンサートに行きたいな。そして、私もキャリアの積み方は、見習いたいものだと
つくづく思う1日だった。


by 海
働く若者ネット相談事業

人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2006-01-09 10:00 |
日本語ブーム?!
海外で日本語がちょっとブームなのだそうだ。

1つの理由は「マンガ・アニメ」が海外に広がったこと。そう言えば、確かにDoraemonや
Pokemonはアメリカ、ヨーロッパ、アジアの様々な国々で人気だって聞いたなぁ。。。

2003年の海外の日本語学習者数は235万人だそうな。(国際交流基金のデータによる)
15年間で3.2倍になったとのこと。

でも、これだけの人数となれば、マンガ・アニメだけのおかげではないだろう。
アジアの国々の人にとっては、一部の国を除いて、日本はやっぱりまだ「出稼ぎに行く国」
なのだろうと思う。そのために、日本語の学習はやっぱり必要なのだろう。

去年12月に、とうとう日本は「人口減少社会」に突入したというニュースが伝えられた。
それを受けてか、今年に入っての年初のマスコミの論調は「いかに、労働力を確保し、
労働力減少を防ぐか!?」ということばかり。人口が減少するんだったら、日本はもっと
積極的に外国人労働者を受け入れるべきた!となる。(今年は、このテーマのディベートが
あちこちであるだろうなぁ・・・・)

そうなると、日本語を学ぶ人もまたどんどん増えていくということなのだろうか?

でもねぇ。。。必要に迫られて、あるいは自らの趣味で、ということかもしれないけど、
日本語なんて難しい言語を、よく学ぶ気になるよなぁ・・・

by 海
働く若者ネット相談事業

人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2006-01-08 10:00 |
今年のキーワード - 好機、スピード、責任
2006年1月5日付け日本経済新聞のに、企業トップの今年の経営方針から
まとめた「今年のキーワード」という記事が載った。

それが、

好機   =Chance
スピード =Speed
責任   =Responsibility

の3つのキーワードで、英語の頭文字を並べると「CSR」、最近流行りの
「企業の社会的責任」=Corporate Social Responsibility と同じになった。

こじつけと言えば、こじつけかもしれないし、それが何なの?と言われれば、
「あ、いや、別にどーということもございません」と生協の白石さんばりに
言わなければならないかもしれない。


でも、この言葉を改めて眺めてみて思った。

求職中の人には、このキーワードが意外に重要なんじゃないか?
誰だって、1年後に潰れたり、トラブルを起しそうな会社に就職したいなんて
思ったりしないはず。と、なれば、このキーワード、企業を選ぶ側にとっても
結構、キーワードにならないか?

ビジネスが伸びる「Chance」を持ってそうな会社、あるいは
自ら頑張る社員が成長する「Chance」を与えてくれそうな会社
「Speed」があり、物事の決断が早く、「Chance」を逃さない会社
企業としての責任=「Responsibility」=CSRをしっかりと意識し、実践する会社

これらのキーワードに当てはまるだけが全てではないかもしれないが、
少なくとも、今の世の中で、これらのキーワードが全く当てはまらない企業は
あんまり成長が見込めそうにないのではないだろうか。

企業を選ぶポイントは、人それぞれだし、良いも悪いもないが、これらの
キーワードも、選ぶポイントの1つとして、頭の隅においておくのも悪くないだろう。


by 海
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2006-01-07 10:00 |
ウィークタイズ2
あけましておめでとうございます。(セーフ)
masaです。

お正月皆さんはどう過ごしましたか?
私は、自分の実家と奥さんの実家を順番に訪問しているうちに終わってしまいました。
年末は、30日の深夜から31日の朝5時までかけて年賀状作成していたため
31日は疲れ気味でしたが、年末からお正月にかけてスポーツ中継が目白押しで
元気にさせていただきました。

そして、4日間の実家訪問を終えて、自宅に帰ってくると年賀状が。
普段会えない人からの年賀状は近況を知る唯一の手段になっています。
以前の日記で書きましたが、これからも薄いつながりを大切にしていきたいと思います。
今回も、年賀状のコメントでへぇーと思うこともちらほら、今後仕事での付き合いも出て来るかもしれません。
皆さんも、来た年賀状に返信するのはもちろん、
普段疎遠になっている人に連絡を取ってみませんか?(寒中見舞いはこれからです。)
何かのきっかけになるかもしれませんよ。

PS
今年の目標は、3月末までに10Kg減量です。

by masa
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2006-01-06 16:22 | masa
仕事始め-推理の醍醐味
正月休みが終わった。
終わってしまうと、ほんとにあっと言う間だなぁと思いつつ、久しぶりの仕事場へ。

相談メールへの対応がまず最初の仕事なのだけれど、年末にご相談を
送ってくれた方たちへの返事を1週間もお待たせしてしまったことになる。
さぞや待ち遠しかったことだろうと (だよね? そうであって欲しい! え?
別に待ち遠しくはなかった・・・? (-_-;) まあ、自分としては、きっと
待ち遠しかったに違いないと、良いように解釈をし(笑)、真剣にメールを読み、
パソコンのキーを叩く。

メールや電話の相談だと、当たり前だが相手の顔や姿は見えない。
メールの文字(と言ってもパソコンの文字だけど)や文章、言葉遣い、また
電話なら声や話し方や使う言葉などから、一生懸命相手の様子を思い浮かべる。

こういう文章を書く人って、こんな感じなのかなぁとか、こういう声で、こういう
話し方をする人って、こんな感じ? 自分の五感、知識、経験、をフル稼働して
相手を思い浮かべながら応対をしていく。

それって一種の「推理」だよなぁ・・・などと、ふと思った。
1月3~5日の三夜連続で古畑任三郎のドラマがあった。もちろんドラマなので
最初からシナリオがあってのものだけど、中で描かれている古畑警部輔の
推理力ってすごいよな・・・と思う。それこそ五感、知識、経験、をフル稼働し、
犯人の言動、態度、表情、身だしなみ、を見落とすことなくチェックし、
それを「論理的に」思考して、推理していく。

カウンセリングもある面では、この推理力が必要とされているんじゃない?
そんなことを漠然と考えながら仕事を終え、帰って古畑任三郎ファイナルの
最終話を観た。面白かったー。おわり。


by 海
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2006-01-05 10:00 |
ロンブーハローワーク!将来のお仕事適性検査SP
明日から仕事だなぁ・・・・と思いつつ、家でTVを見ていたら、
ふと、この番組に出会った。

「ロンブーハローワーク!将来のお仕事適性検査SP」
(以下のフジテレビのトップページから「バラエティ」を選択すると番組詳細が見られます)
フジテレビホームページ


へぇ・・・と興味を惹かれ、途中(多分もう終わりの方)から見始めた。
弁護士とか宮大工というような仕事の紹介だったのだけど、その仕事に
最初の興味を持つには、ちょうどいい感じの紹介の仕方だったのかもな、と
思った。

ただ、その職業紹介の前の適性検査(らしきもの?)が、5つの質問で
「お年寄りから昔話を聞くのが好きか?」とか「ゲームより工作が好き?」とか
いう質問で、それがいきなり宮大工に繋がるというところがよくわからない。
まあ、TVなので、そういう強引な持って行き方も、バラエティ的には
必要なのかもしれないけれど。

でも、多少の「?」はあったとしても、この手の番組が増えることは
見る人に少しでも「仕事」に対する興味を喚起するという意義は
あるのだろうと思う。

願わくは、この番組で見たことが全ての情報だと思わないで、
これを「1つのきっかけ」として、その仕事についてさらに興味を持って
いろいろ調べていってもらえたらと思うのだが。


by 海

働く若者ネット相談事業

人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2006-01-04 10:00 |
新入社員の4人に1人は今の会社に一生?!
今回も、ちょっと前のニュースから。

新入社員は安定志向?・「今の会社に一生」25%に急増


とのことで、2005年に新入社員だった人の4人に1人は、今の会社に一生勤めたいという
アンケート結果が出たそうな・・・。 「ほんまかいな!」というのが率直な私の感想。

「安定志向」という気持ちはわからないでもない。こんな不安定な時代に、少しでも
安心できる安定的な環境に身を置きたいと思っても不思議ではない。

でも、世の中に「絶対」なんてあり得ないし、もし会社が未来永劫「絶対」続いていく、
そこの社員でさえあれば「安定してる」と思っているんだったら・・・。
そうなのかなー、その25%の人達は?

訊いてみたいものだ。

by 海

働く若者ネット相談事業

人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2006-01-03 10:00 |
07年春の新卒採用、企業の意欲強まる
正月二日なので、明るめのニュースを・・・。

とは言っても、少し前のニュースです。
皆さん、きっとご存知かと思いますが、昨年あたりから企業の採用意欲が
高まってきています。

「07年春の新卒採用、企業の意欲強まる・リクルート調べ 」

新卒採用についてのニュースではありますが、2007年問題を目前にして、
企業側でも若い人を雇おうという動きがはっきりと出てきているようですね。
求人数でいうと、バブルの時期に匹敵する多さだとのことです。

一方で「厳選採用」の傾向も、それはそれであり、「誰でもよいから採れ」という
ことではないようです。まあ、当たり前と言えば当たり前ですが。

ではどうすれば良いか・・・と言えば、これも当たり前なことなのですが、
1.自分自身を良く理解し(自己分析)、
2.その自分に合う仕事・職場を選び(適職選択)、
3.その採用試験に際しては、自分を率直に、且つより良く見せてパスする
  (採用試験準備)
というステップを踏んでいくということでしょうか。

今、求職中の皆さん!
今年は良い年にしたいですね。

上記のステップを一緒に踏んでいくサポーターが欲しい方は
ココへ↓
働く若者ネット相談事業

by 海

人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2006-01-02 10:00 |