しごと、みらい・・・晴れ。\(^0^)/
career.exblog.jp

『働く若者ネット相談事業』( http://net.j-cda.org/ )に所属するキャリアカウンセラーが交代で気になるニュースや自分の仕事経験、趣味について語るブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク集
働く若者ネット相談事業
仕事の悩みはいろいろ。
あなたの未来を見つけるためにキャリア・カウンセラーがいつでも、どこでも、サポートします。

職場ストレス診断
血液型・色彩診断でみた、あなたの職場ストレスの原因を診断

人気blogランキング(転職・キャリア)

<<自己紹介>>

ミポリン
masa
れい
ガンバ
hase
ピーチフェズ
かよ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
就職で重視すること
「来春卒業・就職予定の大学生と大学院生が就職で重視すること」は、
「就職先の企業に自分の刺激となる社員がいること」だそうだ。
組織変革・採用・経営コンサルティング会社のリンクアンドモチベーションが行った
アンケート調査「ワークモチベーション調査」でそのような結果が出た。

その次に重視することが、
「仕事を通して自分の能力や個性を発揮する余地が大きい」
「会社や職場に自由で風通しの良い風土がある」
とのことで、一昔前の
「企業に知名度や話題性がある」
「寮や社宅などの福利厚生が充実している」
「研究施設や開発環境が充実している」
などの要件はいずれも、32項目の選択肢の下から数えて5番目以内に入っている。

これを見て思った。これから社会に出ようという若者は「ロールモデルやメンター」を
強烈に求めているのだろうか・・・と。一方で私の経験から来た大学生の就職先
選択要件としての「安定願望」は、みごとに下位になっている。これはどうしたことだろう?

自分の中の疑問に解答は見つからないのだが、このアンケート調査の結果は
私自身は「うんうん、そうだ、そうだよね」と思えるし、新社会人になる人たちが、
この要件を元に職探しをしたのであれば、且つ、そう納得して就職先を決めたのなら、
就職して1~2年で退職するということが、今後は減る傾向になるだろうか?と
ちょっと期待もしたりする。

転職するのが悪いとは思わない。でも頑張って就職活動して入った会社、仕事が
自分に合わないと悩むのは、とても残念なこと。そう思わずに、自分のスキルや
経験を高めていける環境に身を置けるような就職先を見つけることが、何より
一番だと思う。キャリアカウンセラーとしては、一人でも多くの人がそんな就職が
できるよう様々な支援をしていきたいと日夜、悩み、励んでおりマス。。。ハイ。


■関連情報
・就職先企業の魅力は「自分の刺激となる社員がいること」、学生調査
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/ex03/393944 (Nikkeibp.jpのサイトより/2005/08/26)
・上記調査の結果詳細のWebサイトhttp://www.lmi.ne.jp/main2.php?S=news&C=attach&T=download&id=81
・リンクアンドモチベーションのWebサイト http://www.lmi.ne.jp/


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-08-27 15:15 |