しごと、みらい・・・晴れ。\(^0^)/
career.exblog.jp

『働く若者ネット相談事業』( http://net.j-cda.org/ )に所属するキャリアカウンセラーが交代で気になるニュースや自分の仕事経験、趣味について語るブログです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク集
働く若者ネット相談事業
仕事の悩みはいろいろ。
あなたの未来を見つけるためにキャリア・カウンセラーがいつでも、どこでも、サポートします。

職場ストレス診断
血液型・色彩診断でみた、あなたの職場ストレスの原因を診断

人気blogランキング(転職・キャリア)

<<自己紹介>>

ミポリン
masa
れい
ガンバ
hase
ピーチフェズ
かよ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ミポリン( 11 )
春が来た…!
春ですね。
花粉症の季節ですね。
私もこの時期、鼻炎スプレーと鼻炎カプセルが欠かせません。
薬をのむと私を襲ってくるのが…そう、睡魔。
春眠暁を覚えずとはよく言ったものです。

この時期、それでも鼻水がとまらずに困ることが多々あります。
私の電話オペレータ時代には、よくティッシュで鼻を押さえながら電話を受けることもしばしば。
まあ、その辺はプロですので、黒○徹子のモノまねにならないように微妙に調節しながら話すわけですが…。
電話のこちら側の様子など、とても向こう側でしゃべっている方にはお見せできません。
百年の恋も冷めてしまいます。

それでも、春です。
通勤途中で満開の梅を見かけると、ほっとします。
もう少ししたら桜の開花情報も聞けるでしょう。
花粉症なんかに負けないで、春を楽しむぞ。


by ミポリン
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2006-03-07 10:28 | ミポリン
災い転じて金となす
「銀ではダメですか…?」
1992年アルベールビル五輪で伊藤みどり選手が女子フィギュアスケートの種目で、金メダルを期待されながら銀で終わった時から、14年の歳月が流れた。今でこそ女子選手が五輪史上初のトリプルアクセルを決めた大会として取り上げられることが多いが、この時のメディアの落胆振りに肩を落とした伊藤選手の姿は痛々しかった。

この苦い教訓を活かして日本スケート連盟は考えた。確かに五輪でのメダルの期待をひとりの選手に背負わせるにはあまりにも重圧がありすぎる。将来に向けて複数の選手がメダル候補にあがるような環境を整えなくては、と。そして「野辺山合宿」と呼ばれる優秀な選手の強化制度ができあがった。若い選手のうちから組織をあげて世界に対抗できる選手を育てようというのである。

荒川静香選手はその1期生である。1998年の長野オリンピックでは13位と振るわなかったが、今回のトリノ五輪はまさに満を持して挑んだ大会であったと思う。その結果、金メダル。結果についていえば、金メダル候補の外国人選手の不調にも助けられたかもしれない。しかし、あの余裕の笑顔で氷上を舞った荒川選手は無敵に見えた。まさにトリノ五輪の女神に祝福されたような美しさだった。

現代社会においても、即戦力となる社員を採用する企業が多い中、社員を育てるという考え方について見直されつつある。すぐには芽が出ないにしても、じっくり育てて金メダル級の従業員を育てよう、という企業が増えれば日本の未来はさらに明るいかもしれない。

by ミポリン
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2006-03-01 12:01 | ミポリン
時分の花
一時期、ビジネスマンの指南書としても話題を呼んだことがある、世阿弥の伝書『風姿花伝』の中に「時分の花」という言葉がある。若い時から熟年に至るまで、成長過程にあった自分の最大限の魅力を発揮させることを示す言葉である。

今、日本のフィギュアスケート界で15歳の浅田真央選手の姿をトリノ五輪で見たい、という声が高まっている。規定のルールにより、今年の6月30日の時点でまだ15歳になっていなかった浅田選手に参加資格はない。
15歳の「今」しかできない演技がある。その素晴らしい「今」を逃して次の4年後のオリンピックまで待てというのか。大方の意見はこういった声である。
トリノ・オリンピックで彼女が見られる、見られないは別にしても、浅田真央選手を見ていると、確かに彼女は大輪の「時分の花」を開花させていると思わずにはいられない。

いずれにせよ、「時分の花」をいかに咲かせるかを見極めるのは、他ならぬ自分。周りの雑音に踊らされてはいけない。浅田選手が大物に思えるのは、あくまで自分を見失わずにいることではないか、とつくづく思う。

by ミポリン
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-12-19 20:20 | ミポリン
ものは考えよう
以前、体調を大幅に崩して入院したことがありました。
そのせいかどうか、原因は定かではないのですが、
それを境に白髪がどかっと増えてしまいました。
当時の私はそれはそれは落ち込みました。
これじゃ、見かけは年寄りだわ、と。(まだ若いのに。)
日本人は黒髪が一番と思っていただけに、相当ショックでした。

馴染みの美容師さんから「明るい髪に染めたら目立たないわよ。」
といわれて、初めて茶髪に挑戦しました。
友人から「あなたは瞳の色も茶色がかっているから茶髪が似合うわね。」と
言われて意外でした。
しばらくして、ちょっと凝った色に挑戦してみようと思い、
「ブラウンロゼ」とかいうピンクがかった茶色にしてみました。
白髪の部分がちょうどピンクに染まって不思議な色合いになりました。
でも、いつも化粧品を買う美容部員の人から
「いい色ですね。美容室で染めたのですか?」と聞かれ、
自分で染めてますとは言えずに、「ええ、まぁ…」とお茶をにごして帰りました。
少し照れくさかったけど、嬉しかったです。

体調を崩したことがきっかけで新しい自分を発見することができました。
欠点を隠すことばかり考えてうつむいて歩くより、
それを受け入れてうまく付き合いながら歩いていこうと思います。

by ミポリン
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-11-22 13:00 | ミポリン
背中で語る
今日は大好きなバレエを観ました。
ドイツのシュツットガルト・バレエ団の公演で
演目は「オネーギン」(ジョン・クランコ振付)。
いうまでもなく、ロシアの大作家プーシキンの名作です。

ある日、田舎にやってきた洗練された都会育ちのオネーギンは
そこの地主の娘、タチヤーナに恋心を告白されますが、
田舎を退屈きわまりないと感じ、タチヤーナの純粋な恋文も
目の前で破り捨てるという冷徹ぶり。
しかも退屈しのぎに友人の婚約者でもあるタチヤーナの妹をくどき、
友人を怒らせた上、決闘でその友を倒してしまいます。
数年後、放浪の末、再度田舎にやってきたオネーギンは
将軍の妻となり、気品と美しさあふれるタチヤーナに再会。
自分の犯した過ちや、失ったものの大きさに驚き、戸惑うオネーギン。
あらためて彼女に愛を打ち明けるものの時すでに遅く、
彼女はかつて自分がそうされたようにオネーギンからの恋文を
彼の目の前で破り、拒絶するのでした…。

私のお気に入りのダンサーがタイトルロールを演じたのですが、
その中でひきつけられたのが、彼の後ろ姿。
黙って背中を見せているだけで、
彼の戸惑い、後悔、それに相反するプライドや葛藤が
にじみ出てくるのです。
背中で語れる人ってかっこいいなぁ、と溜息が出てしまいました。

皆さんも鏡でチェックしてみませんか?自分の後ろ姿。

by ミポリン
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-11-08 23:00 | ミポリン
魔法のことば
自分で言うのもなんだが、うちの家族は仲がいい、と思う。
ケンカはする。それもしょっちゅう。
険悪なムードが漂う中、もとに戻す魔法のことばがある。
それは「ごめんなさい。」ではなく
「ありがとう。」
どんな些細なことでも感謝できることを見つけて
「ありがとう。」と言ったあとには、ちょっと笑顔がほころぶ。
硬くなった心が柔らかくなると、続けて「さっきはごめんね。」も
素直に言えたりする。別に言わなくてもいいけれど。

家族に「ありがとう。」って言うのはちょっと照れくさい。
でも、身近な家族だからこそたくさんの感謝の気持ちを伝えたい。
家族に「ありがとう。」が素直に言えるようになると、
家族以外の人にはもっと素直に「ありがとう。」と言えるようになる。
みんなが素直にいえるといいな、魔法のことば。
「ありがとう。」

by ミポリン
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-10-31 13:53 | ミポリン
想像力を駆使して…
最近、日本の伝統芸能にはまっています。
特に「能楽」がおもしろい。
もう600年以上も前からある「能楽」
室町時代の人達と感動を共有できるって素晴らしいことです。
能舞台という静かな空間に集中していると
自分が室町時代にタイムスリップしたような
不思議な感覚にとらわれます。
(そのまま意識が遠のいてしまうこともありますが…。)

能楽を観る楽しさ、というと、
物語のおもしろさや装束の美しさもありますが、
なんといっても、観客の想像力が舞台を完成させること。
あの一見、無表情な能面の中に、
そして限られた動きの中に、
秘められたさまざまな表情や感情。
舞台装置が殆どない簡素な能舞台の上で、
恋のせつなさや嫉妬、親子の絆、戦いの激しさが
ドラマとなって繰り広げられるのです。

何もない舞台の上が
波が荒れ狂う大海原に見えたり、
満開の桜が舞い散る山奥に見えたり、
恋する女性の涙が見えたり、
気持ちが成就したすがすがしい表情が見えたり
観客は想像力を駆使しながら思い思いの舞台を見ています。

あなたも、あなたの人生の能舞台に
どんなドラマを想像しますか?

by ミポリン
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-10-05 20:05 | ミポリン
練習、練習!
♪海は荒海~、向こうは佐渡よ~
つい、一緒に口ずさんでしまう。
毎日のように聞こえてくるソプラノリコーダーの笛の音。
近所の中学生が練習しているらしい。

楽器を練習しているのを聞くのは私は好きである。
はじめはゆっくり、たどたどしい。
つっかえつっかえ、同じところを何度も練習する。
しかし何日も練習しているうちに
間違いも少なくなり、リズムは自然に流れていく。
うまく演奏できて嬉しいという本人の気持ちがメロディーにのっている。

練習を重ねていく過程ではうまくいかずいらいらすることもあるだろう。
それでも、うまくいくと信じて同じことを繰り返す。
うまくできている自分をイメージしながら繰り返す。
これって、仕事にもあてはまるのかもしれない。

♪海は荒海~、向こうは佐渡よ~
もう、随分と上達した。
さて、次は何を練習するのかな。


by ミポリン
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-09-29 14:36 | ミポリン
愛・地球博!
話題の愛知万博の入場者数が2000万人を超えたとのこと。
9月になってから急に入場者数が増え、連日20万人近くの人が押し寄せているとか。
私も9月になってから行った駆け込み組。晴天の中、その日の総入場者数はやはり20万人を超えていました。

以前の私はこのような催しものがあると、「せっかく来たのだから」と話題のパビリオンに突進していました。
ですが今回は母を連れていたため、「まぁ、雰囲気だけ味わえればよいか」という気持ちで行きました。

広い会場の移動はもっぱらトラムや空中ゴンドラ。人気の企業パビリオンや冷凍マンモスは初めからパスして、ブルガリア館で民族舞踊を見ながらヨーグルトを食べたり、シンガポール館でスコール(大雨)体験をしたり。オーストラリア館では大好きなミートパイに舌鼓を打ちました。
帰りの電車が混雑することを考慮して、かなり早目に退散。おかげで帰りの車内(エキスポシャトル)ではゆっくり座ることができました(爆睡)。

いつもだったら殺気立って「あれも見なきゃ」「これも見なきゃ」と走り回っているところですが、今回はあえて無理をしなかったため、疲れも少なく充実した一日でした。

「損して得取れ」とは言ったものです。

by ミポリン
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-09-17 10:42 | ミポリン
10年前の自分、20年前の自分
最近、仕事柄、若い人たちとやり取りをすることが多い。
その都度「私がこの年齢の頃って、何考えていたっけなぁ…」と思う。

例えば10年前。絶対、中学校の先生になるんだぁ!って頑張ってたっけ。
いったんあきらめた夢を取り戻したくて、社会人になった後、大学の教育学科に入り直した私がいた。
結局、中学校の先生にはなれなかったけど、あの頃頑張ってた自分を今は微笑ましく振り返ることができる。結果を残すよりも経過が大切だということをこの10年で学んだような気がする。

もう少し遡って20年前。逆に学校の先生になるのはあきらめていて、なんとなーく英語を使った職業に就いたらいいなって漠然と考えてた。その後、仕事で英語コンプレックスに悩まされるなんて、これっぽっちも考えずに。でも自分なりに「将来について」なんて偉そうに考え始めた頃。親友、と呼べる友達もこの頃できた。

そして今。私は何を思って生きているだろう。10年後に今の私を振り返った時、どんな気持ちがするだろう。20年後の自分にダメ出しをされているだろうか。「あの頃は何も考えてなかったなぁ…」っていうのは無しにしたい。

by ミポリン
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-09-14 15:17 | ミポリン