しごと、みらい・・・晴れ。\(^0^)/
career.exblog.jp

『働く若者ネット相談事業』( http://net.j-cda.org/ )に所属するキャリアカウンセラーが交代で気になるニュースや自分の仕事経験、趣味について語るブログです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク集
働く若者ネット相談事業
仕事の悩みはいろいろ。
あなたの未来を見つけるためにキャリア・カウンセラーがいつでも、どこでも、サポートします。

職場ストレス診断
血液型・色彩診断でみた、あなたの職場ストレスの原因を診断

人気blogランキング(転職・キャリア)

<<自己紹介>>

ミポリン
masa
れい
ガンバ
hase
ピーチフェズ
かよ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:自己紹介( 6 )
【自己紹介】 海 (その2)
さて、前回の続きの自己紹介デス。

米国系コンピューターメーカーの秘書
⇒イギリス語学留学
 ⇒英国系化学品会社のグループ秘書
  ⇒日本の広告代理店
   ⇒米国系機械メーカー秘書兼営業事務
と歩んできた私でしたが、3度目の転職でやっと「水を得た魚」のように気分良く、
楽しく働けるようになっていました。秘書だけでなく、営業事務や企画の仕事についても
学んだのがココの会社でした。
そんな一見順調な私に今度は「お声」がかかったのです。「社長秘書やりませんか?」って。
えーっ!社長秘書!?マジ?ほんと?しかも、高給のオファーです!!

秘書という仕事のキャリアでは、グループ秘書とかジュニアセクレタリーから始まって、
個人付秘書、またはエグセクティブセクレタリー(部長や重役秘書)、そして最終的には
社長の秘書となるのが一般的なキャリアパスです。
その「ゴーーーール!」である社長秘書の話がきたのですから、これを無碍に断るはずが
ありません。

その会社は米国系ソフトウェアの会社で、日本支社を今立ち上げるところだと。
「会社の立ち上げ」というまたとない経験を出来るというのも魅力でした。
社員はまだ数名しかいないという極小企業です。
リスクがあるのは分かっていましたが、同時にその仕事に魅力も大いにありました。

でも、ここで考えました。「待て、待て。その仕事は確かに魅力的ではある。
でも、今のこの仕事を辞めてまで行って本当にいいの?」 これまでの失敗体験が
ありますからね。簡単に飛びついちゃいけません! そんな気持ちが働きました。
(うーん、私も成長してるじゃん!)

で、「興味・関心」の点では、仕事内容は秘書ってことだし、まあ問題ないでしょ?
業界もIT系、外資系で英語必須だし・・・、まあOKでしょう?
「能力」の点では、秘書以外の仕事はあんまりしたことはなくて、「会社の立ち上げ」って
いうのが、経理や人事や総務や、場合によっては営業のサポートも・・・っていうけど、
でもまぁ学びながらなんとかこなせるんでないの?という感じはありました。
となると、問題は「価値観」か・・・?そんなに小さな会社に行くっていうのはどうかな?
しかも安定性はどうも怪しいし、最悪、会社がなくなってしまうことだって考えられなくもない。
う~~む・・・。安定性に拘るわけじゃないけど、もし1~2年、あるいは数ヶ月で辞めることに
なったら、また社歴(転職した回数)が増えるわなぁー?どーする?

そんなことが頭の中でぐるぐるしてましたが、面接に行き、なぜか大変社長に気に入られて
しまった私は結局多少の不安を抱きつつも、転職を決めます。

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ 

でも、この会社での数年間が、私にとっては非常に大きな学びになりました!
経理、人事、オフィスマネージメント、会社の仕組み、お金とモノの流れ、etc. 
様々のことを身をもって学びました。少人数ながら、同僚たちとの関係もとても良く、
まさに「一丸となって」新しい会社を作っていったのです。
その後しばらくして、その会社はある会社と合併、10人程度の会社が一気に
150名規模の企業に。 ところが・・・!!

その会社で働き始めて4年目の4月。その2ヶ月前から私は実は人事に異動に
なっていました。上司は私を呼びこういいました「本社の命令で、日本支社は規模を
今の半分に縮小することになりました。ついては、あなたには選択肢があります。
今のポジションはなくなるので、どこになるかわからないけど、とにかく会社に残って
指示された仕事をやるか、あるいは割り増し退職金をもらって1ヵ月後に会社を辞めるかの
どちらかを選択してください」って。 

え~~!ちょっと待ってよー。なにそれー!そうです。世に言う「リストラ」ですね。

悩みましたが、残っても希望がないなら、今の年齢のうちに転職したほうが良いはず!
と思った私は、その日のうちに知り合いのヘッドハンターに電話していました。
しか~し!世の中、そんなに甘くないです。
仕事はすぐにみつかるはずもなく、結局7月末まではなかなか決まりませんでした。
あとで考えれば「たった3ヶ月じゃん」って思うかもしれませんが、当時の自分にとっては、
もっと簡単に転職できるだろうと高をくくっていたこともあり、受けても受けても
落ちることの連続、良さそうな話はやってこない、いつになったら決まるのか見当もつかない、
という「落ち込み~~・・・」の日々。一人部屋に篭って、鳴らない電話を
じーっと見つめている・・・(おお、なんと暗い人生!)そんな日々だったのです。

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ 

そんな私でも、どうにかこうにか、それも希望の人事の仕事で外資系機械メーカーに
転職ができました。その会社でなんと8年も勤めることになろうとは!
採用業務を1年間、毎月の残業が100時間近くまでなろうというくらい必死に働き、新卒、
キャリア採用をし、その後、新入社員教育、社員の技術教育、労務管理や社員情報管理、
社内規定、評価制度などなど、人事として幅広く、いろんな経験をさせてもらいました。
成長しているIT企業は、物事の変化も激しく、非常に早いスピードに合わせ、自分の仕事も
次々こなしていかなければならない・・・そんな環境なんですが、
これが私の価値観には合ってました。「変化に富んでいることは好き」「同じことの
繰り返しは嫌い」ところです。また、スピーディに仕事をこなすためには、
ある程度まで自分で工夫したり判断をしたりして、自立的に仕事をしていかなければ
なりません。それも合ってました。
この会社でも、人事の仕事について実に多くのことを学び、経験を重ねることができました。

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ 

そんな私でしたが、人事として「教育」「人材育成」の仕事に携わるようになるうち、
「キャリア」というものに強く興味を持つようになり・・・、人のキャリアに広く関わり
支援していきたいという思いが出てきて、今の仕事にたどり着きました。それは、
取りも直さず自分自身がキャリアで迷ったり、躓いたり、先が見えなくて不安でも、
なかなか適切なアドバイスが周りから得られなかったり・・・・、そんな経験が
あったればのことです。

私の経験なんて、労働者6600万人分の1(過去の履歴からいけばその数十倍は
ありますね)でしかないけれど、それでも、そういう経験をし、悩んでいる人がいたら
相談にのりたいという「意欲」は確かにある。
そういう思いで、キャリアカウンセラーになりました。


ここまで長々と私の駄文にお付き合いくださって、ありがとうございました。
こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします。

「あなたの悩みに付き合いたい!」
↓一人で抱え込まず、とりあえず相談してみません?
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら


[PR]
by hatawaka | 2005-07-01 10:00 | 自己紹介
【自己紹介】 海 (その1)
自己紹介しま~す! カウンセラーの海です。

「海」というペンネームにしてるのは、やっぱり海が好きだから。
でも私の場合、海は「眺めるもの」であって、「入って泳いだりする」ものではありません。(笑)
海は怖くて泳ぐ気になれない。だって、足、つかないじゃん!それに日に焼けるの嫌いだしー!(笑)
だけど海の風景が、うーん、もっと正確に言うと「水のある風景」がとっても好きなのです。
まあ、そんなわけで「海」です。よろしくお願いします。

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~

キャリアカウンセラーという仕事をしている私ですが、自分のキャリアにも、いろいろ紆余曲折がありました。

大学(外国語学部英語英文学科)をめでたく卒業し、外資系のコンピュータ会社へ入社。
ラッキーなことに新卒で、憧れだった「秘書」の仕事に就き、私の社会人生活が始まりました。
苦手だと思い込んでいたコンピュータの使い方も憶え、自分が望んでいた英語を使う仕事(今思えば、その頃の自分の英語のつたないこと!)で、会社も仕事も楽しくて・・・。

その当時、世の中は「留学ブーム」。学生時代から「一度でいいから海外で生活したい!」と心に決めていた私は、そんな楽しい会社を3年半で辞め、一人イギリスへ。そして人生で今のところ一番楽しいと思えるイギリスでの約9ヶ月の滞在生活を終え、帰国。そこからが私の転落人生でした。。。

帰国後入社した会社はイギリス系の化学品メーカー。会社は良い会社でしたが、自分には合いませんでした。仕事の仕方や、仕事の範囲、任されることなどが、最初の会社とはあまりに違っていたのです。日本からイギリスに行った時以上に、この会社への転職で「カルチャーショック」を感じ、仕事に物足りなさを感じずにはいられませんでした。「こんなはずじゃない。私はもっと仕事ができるはずだ!」などと、完全に「若気の至り」で、転職をしてしまいます

ところが次に移った広告代理店が、これまた失敗!会社のせいではありません。完全に自分とのミスマッチの問題です。その会社での仕事は「なんでもかんでも自ら進んでやれば任せてくれる」という、前の会社とは正反対のもので、とにかくその1点に惹かれたのですが、その仕事自体、未経験の仕事であったこと、また会社のカルチャー(始業時間前の必須の朝礼、タイムカード、お茶汲みは女性の仕事、等々)に違和感をもってしまい、ついでにそこで体を壊しました。

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~

これらの2社で「痛い目」を見た私はやっと目覚めました。
転職って、『勢い』や『イメージ』だけでしちゃ、ダメなんだ・・・
↑「当たり前だろ!」と、今の私ならツッコミを入れるところですが、そんなこと思ってもみなかったんです。

「神様、ごめんなさい。許してください。もうこんなバカなことはしませんから、どうか自分に合った会社にもう一度転職させてくださーい!」 毎日、神様に祈り続けてました。 (冗談です)
そしたら神様が哀れに思ってくれたのか、転職話が舞い込んできました。
その時初めて、私は自分の「キャリアの積み方」を意識したのです
「自分が最初にいた会社は快適だった。そういう職場、仕事を見つけなければ!」

そこで
◎ 英語を使える仕事
◎ 秘書またはアシスタント業務(できれば個人秘書とグループ秘書半々くらい)
◎ 自分がある程度わかっているコンピュータ関連の業界
◎ コンピュータなどの設備が整っている会社
◎ 若い人が多く、自由な雰囲気の会社(男女の差別もあまりないところ)
◎ 仕事もある程度任せてくれる上司、職場の雰囲気(その代わり残業は厭わない)

という自分の「興味・関心」「能力」「価値観」の観点から、自分がマッチする会社・仕事を考えるようになったのです。

そして、多分本当に神様のおかげで、ある外資系の機械メーカーに転職ができました。
そこは、自分が求めていた環境でした。そして、また楽しく働くことができる日々がやってきます。
今はほんとによく分かりますが、自分自身を理解し、その職場のことを理解し、「マッチするところにいる」ことが、何よりもハッピーに働けることに繋がるのです

ここでめでたし、めでたしならいいのですが、この後もまた、第二の悲劇がやってきます。

その「第二の悲劇」は、次回また。

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~

私みたいに「痛い目」を見てしまった人、そんな目に合いたくない人は
 ココへ↓
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-07-01 09:00 | 自己紹介
自己紹介【ミポリン】
こんにちは。キャリアカウンセラーのミポリンです。

現在、CDA(キャリアカウンセラー)として仕事しています。
このブログでは本業を忘れて、趣味に走るかもしれません。気軽にお読みください。

~どんな人間だか、ご参考までに…~

高校時代までは中学校教員になるつもりでした。
大学受験で四年制大学に入れず、短大英文科に進学することになり、断念。
卒業後は専門商社の海外営業部に配属となりました。
入社直後は「英語を使って外国人と仕事ができる」などと甘い考えに浮かれていましたが、入社してみて自分の英語力の未熟さを思い知らされすっかり英語コンプレックスに。
正直にいうとこの頃は、結婚するまでの腰掛けかな、というつもりで仕事してました。仕事で唯一の楽しみはヨーロッパ担当だったため、様々な片言の言語で外国人に話しかけること。ロシア語、ドイツ語、フランス語、スウェーデン語…。その国々の言葉の「こんにちは」「ありがとう」「さようなら」そして「コーヒーいかがですか?」を殺し文句に若さを武器に愛嬌を振りまいたのでした。

仕事で親しくなったスウェーデン人に「君の夢は何?」と聞かれたことがきっかけで、「私の夢って何だろう?」と考え、そういえば「学校の先生になりたい。」なんて張り切ってた頃があったっけ、と当時の夢を思い出しました。
当初の予定どおりにはいかず、嫁に行く宛もなかったので「このまま結婚もしないとしたら、この仕事でいいの?」などと思い始め、一度あきらめた教員への道をめざして大学の教育学科を再受験したのでした。

大学合格後は、専門商社を辞め、昼はコールセンターの仕事、夜は大学生という二重生活に突入。ようやく教員免許は取得したものの、教員採用試験の門は狭かった…。結局、教員にはなれませんでしたが、最終的に今やっているキャリアカウンセリングの仕事にも教育学科で勉強したことは活かせることが多く、やっぱりあの時勉強しておいてよかったな、と思います。今は仕事が楽しくて、よい仲間にも恵まれ幸せです。

血液型:B型
星座:てんびん座
性格:好奇心旺盛で興味を持ったものには何にでもはまります。
趣味:クラッシックバレエ鑑賞、能楽鑑賞、落語鑑賞、下手なピアノを弾くこと。
好きなスポーツ:フィギュアスケート!(カナダのジェフリー・バトルの大ファン)
座右の銘:笑う門には福来る

by ミポリン
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-07-01 00:03 | 自己紹介
自己紹介【masa】②
浪人生活を始めた私は、昼は公認会計士の受験予備校。
夜はスポーツクラブでのアルバイトを。

スポーツクラブでは、かなり年下のメンバーと一緒に働いていましたが、
とても性格の良い人間ばかり、睡眠時間が削られ大変でしたが楽しい毎日でした。

しかし、試験の方は、残念ながら合格出来ませんでした。

でも、この数年間のアルバイトで沢山の人と話し、ダイエットやトレーニングの悩み
について聞く毎日は今の仕事につながっているように思いますし、
また一生付き合える友人達に知り合うことが出来ました。

数年の浪人生活から、再び社会人に戻ろうと再就職活動を開始、
なかなか仕事が見つからなかったので、IT系の派遣会社に登録。
新卒時のプログラマー経験と浪人中に勉強したことをアピールして、
会計ソフトの導入コンサルティングの職を得ることが出来ました。
過去の経験が助けてくれました。何が幸いするか分からないものです。

そこで1年間派遣社員として働いていると、新卒時の会社の仲間から連絡が。
彼がコンサルしている会社が、社内システムを開発するに際して、担当者を探しているとの事。
会社の業務内容にも興味があったので、そこに飛び込みました。

彼とは、同じチームでスポーツをするという形で親交を続けていて、その人間関係が
新たな仕事を得るきっかけになりました。
人脈を広げておくと何かのきっかけでこのような結果につながるかもしれません。

その会社は、再就職支援を行う会社。
雇用調整などで職をなくされた方に対して、再就職するまでカウンセリングや
求職情報の提供などのサービスを行います。
私は、社内システム部として、PCのトラブルやネットワークの障害など
今まで経験のないことを体験することが出来ました。

ここで働いた事でキャリアカウンセラーの仕事に興味を持ち、
今キャリアカウンセラーとして働くきっかけになったのですから不思議な縁を感じます。

その後、システム開発力を磨くために転職しシステムエンジニアとして働きながら、
キャリアカウンセラーの勉強をして今に至っています。

振り返ってみると、それほどしたいと思って始めたわけでもない仕事が自分の再就職を助けてくれたり
全く私心なく、趣味の仲間として付き合っていた友人から仕事の情報がもらえたり
また、再就職支援会社で社内システムの仕事を始めたことがきっかけでキャリアカウンセラーという心からやりたいと思える仕事に出会えたり、
自分のキャリアは、偶然の連続でここまで形作られてきたように思います。

キャリア開発の理論では、これをプランドハプンスタンス理論といい
キャリアは「たまたま」の偶然の予期せぬ出来事からも形成され
開発されるものであり、これらを大いに活用し必然化することを提唱しています。

いろんなことに好奇心をもって、興味をもったら少々のリスクがあってもチャレンジしてみる。
自分のコアとなる部分にはこだわりを持ちつつ、柔軟に楽観的に行動することが
自分にとって満足のいく「幸せなキャリア」を作るきっかけになるかもしれません。

以上、私の職歴を振り返る事で自己紹介に代えさせていただきます。

皆さんにとって満足のいく「幸せなキャリア」作りの手伝いをさせていただきます。
相談はこちらへ
by masa
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-07-01 00:02 | 自己紹介
自己紹介【masa】①
はじめまして

キャリアカウンセラーのmasa(まさ)です。

これからブログで自分の感じたことなどを書いていきたいと思っています。
まずは自己紹介がわりに私の転職人生を書きたいと思います。

大学卒業時、当時バブル末期、まだまだ売り手市場で周りは次々と金融・商社を初めとする大企業に内定をもらっている中、体育会の仲間達とは全く違う会社をターゲットとしていた私は、みんなと違うペースで就職活動をしていました。
当時数年後には何万人も人が足りなくなるといわれていたIT業界には、4年生になった頃には既に内定をいただきつつ、本命の経営コンサルティング業界の動きがのろく、皆が内定してからも面接に向かう日々、就職活動の帰りに映画館によって『就職戦線異状なし』(織田裕二主演!)を見て気合を入れたりしてました。

最終的には監査法人(誰も監査法人なんて知りませんでした。カンスーホーギン?って聞く人も・・・)のコンサルティング部門に内定をいただき就職活動終了。
今思えば恵まれた就職活動でした。美味しいものをご馳走になったり、あるIT企業では拘束旅行(当時はそんなものがありました)に外国なんて話も(部活の練習がありいけませんでしたが。。。)

そしていよいよ社会人に!
同期が3人しかいなかったので入社式なんてものはなく(あの関口会長が当時社長をつとめていたメイテックでは、ジュリアナで入社式をやっていました)、すぐに研修開始。
グループのコンサルティング会社との合同研修はとても刺激的でした。
ただコンサルの仕事の研修があると思ったらIT系の研修ばかり、どうやら経営コンサルといいつつ、現実はITコンサルという名のシステム開発がメインの業務のようです。
話が違うと思いつつも、ここは勉強と思いなおしました。

しかし、業務についてみると、既にバブルは崩壊。
企業のIT投資は抑制されプログラム開発の仕事は、少なくなっています。
プログラムの開発の仕事をやりつつ、時間のある時は、当時流行りつつあった開発ツールのセミナーや展示会の手伝いです。
展示会ではマイクをつけて商品説明。イベントコンパニオンになった気分です。

とはいえ、自分の本来の目的と現実の仕事のギャップを感じ、退社。
そこから数年間の浪人生活に入るのです。

<長くなってしまいました。続きは次回
by masa
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-07-01 00:01 | 自己紹介
自己紹介【れい】
はじめまして!
キャリアカウンセラーの“れい”です。

このBlogでは、時には真面目に、時には気楽に、感じたこと、面白いなーと思った事等を書いていきたいと思っています。

まずは、簡単に自己紹介をさせていただきます。


~キャリア(やりたい事に出会うまで)~

大学卒業後、資格取得を目指して勉強をしながら、地元の法律関係の事務所に就職。
しかし、就職して直ぐ仕事が全く楽しいと思えないことに気付き数ヶ月で退職。

その後、仕事に生活の安定だけを求め企業に就職。
就職後1年間は、総務の仕事を担当。契約書管理や社会保険事務に携わった。
その頃は、アフター5を充実させる事が何より大事だった。
9人制バレーボールチーム・6人制バレーボールチームにそれぞれ所属し、自分で作った硬式テニスチームの活動があり、競技ドッヂボールをし、たまに、バトミントンサークルに参加。1週間のうち6日は運動をして、プライベートは大充実。

しかし、1年後突然の部署異動。
新しい部署(広報)の立ち上げを任されたり、新卒・中途採用を経験。
生活は一変し、仕事中心の生活となった。趣味は殆どできなくなったが、仕事と勉強で多くの出会いがあった。
沢山の学生さんや、若年層の社員と接するうちに、“聴く技術を持って話を聴きたい”と感じるようになった。
翌年早速、産業カウンセラーとキャリアカウンセラーの資格を取得。
30歳目前でやっと、自分のやりたいことの方向性が見えてきた。

やりたい仕事をしよう!そう考え、30歳過ぎで上京転職。

現在は、企業人として、キャリアカウンセラーとして、充実した日々を送っている。

ある日の朝、突然言い渡された部署異動。新しい部署(広報)の立ち上げや、新卒・中途採用の経験。
この突然で偶然の部署異動が、今の私のキャリアを決めた。
“私にはできません”という選択肢もあったけれど、取敢えずチャレンジしてみた結果が今を形作っている。

やりたい事って、経験の中から見つけていくものなのかもしれない。
まずは、動き出してみることから始まるのかもしれない。
今は、そう感じています。


~好きな。。。~
 
好きなテレビ番組 ・・・あいのり(今はヒデの今後が気になっている)/はねとび(ゴールデン進出でつまらなくなってしまわないかと心配)/お笑い番組(笑金・エンタの神様・ロンドンハーツ・物まね番組等)

好きな音楽 ・・・平井堅/Aiko/ドリカム/マッキー

好きな事・・・美味しいものを食べること/自分のBlogを書くこと(1/4はグルメ記事)/カウンセリングの勉強!/ライブ(お笑い含む)やコンサートや舞台を観に行くこと/字幕付の歌番組を見ながら熱唱すること


~保有資格~
・日本キャリア開発協会認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
・厚生労働省指定キャリア・コンサルタント能力評価試験合格
・産業カウンセラー
・第2種衛生管理者
・NLP(神経言語プログラミング)マスタープラクティショナー

カウンセリングには関係ありませんが・・・
・ファイリングデザイナー検定2級
・電子化ファイリング検定B級

byれい  
ご相談は↓こちらから!
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-07-01 00:00 | 自己紹介