しごと、みらい・・・晴れ。\(^0^)/
career.exblog.jp

『働く若者ネット相談事業』( http://net.j-cda.org/ )に所属するキャリアカウンセラーが交代で気になるニュースや自分の仕事経験、趣味について語るブログです。
リンク集
働く若者ネット相談事業
仕事の悩みはいろいろ。
あなたの未来を見つけるためにキャリア・カウンセラーがいつでも、どこでも、サポートします。

職場ストレス診断
血液型・色彩診断でみた、あなたの職場ストレスの原因を診断

人気blogランキング(転職・キャリア)

<<自己紹介>>

ミポリン
masa
れい
ガンバ
hase
ピーチフェズ
かよ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005年 10月 30日 ( 1 )
女性の再就職支援作成へ
女性の再就職支援策作成へ 

政府は28日、急速に進む少子化に歯止めをかけるため、関係閣僚でつくる「女性の再チャレンジ支援策検討会議」の初会合を首相官邸で開き、結婚や育児のため退職した女性の再就職を推進する「再チャレンジ応援プラン」を12月末までに作成する方針を決めたそうだ。

以前会社で、働くお母さん5人に集まって貰いインタビューをした。働くお母さん達の為に、何かできないか。そう思ってこのインタビュー臨んだ。お母さん達の現状、どういう環境だったら働きやすいか。。。色々とヒアリングをした。
その中のテーマ『制度を利用する権利と果たすべき義務』『家族』という部分に話が及んだ時には、言葉を失った。
子供のお迎えの時間があり、残業ができない。その為に、限られた時間の中で最大限の成果を出す事に集中している。
子供がいる=突然のお休みも有り得る。そんなリスクを負っても、自分を雇用してくれている会社の期待に応えなければならないというプレッシャー。
一番早い時間から、一番遅い時間まで保育園に居る自分の子供に対して、申し訳ないと思うストレス。
時間的制限がある事で、会社や同僚に迷惑をかけていると感じるストレス。
そして、自分がきちんと義務を果たさなければ、後に続く“働くお母さん達”に迷惑をかけるというプレッシャー。。。
本当に沢山の重い想いを背負っている。

そんなワーキングマザーを目の当たりにして、若年女性社員は不安を感じている。
その為、出産をためらう人もいれば、自分の人生自体に自身が持てなくなる人もいる。

子育ての為に一度会社を退いて再就職をする人は、高学歴の女性ほど少なくなるそうだ。
出産前に責任ある仕事を任されていればいるほど、ブランク後に目の前にある仕事に意欲が持てなくなってしまうのだろう。

先日、若者の人間力を高めるための国民運動のキックオフイベントに参加した。
その際も、“いつでも再チャレンジできる社会”という話がでていた。それは、若年者に限った事ではなく、働く女性に対しても、そして、これから増加してくるであろう介護によりブランクを負う人達にも。

結婚しても、子供を産んでも、活き活きと仕事をする女性が増えていけば、
1度企業から離れても、当たり前の様に再チャレンジできる社会になれば、
若年層の女性の不安は少し軽くなるかもしれない。

↓無料キャリアカウンセリングはこちらまで。
働く若者ネット相談事業
byれい


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-10-30 20:25 | れい