しごと、みらい・・・晴れ。\(^0^)/
career.exblog.jp

『働く若者ネット相談事業』( http://net.j-cda.org/ )に所属するキャリアカウンセラーが交代で気になるニュースや自分の仕事経験、趣味について語るブログです。
リンク集
働く若者ネット相談事業
仕事の悩みはいろいろ。
あなたの未来を見つけるためにキャリア・カウンセラーがいつでも、どこでも、サポートします。

職場ストレス診断
血液型・色彩診断でみた、あなたの職場ストレスの原因を診断

人気blogランキング(転職・キャリア)

<<自己紹介>>

ミポリン
masa
れい
ガンバ
hase
ピーチフェズ
かよ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005年 10月 14日 ( 1 )
「シャドウイング」(Shadowing)の効用
「ニート」という言葉も随分社会的認知をされるようになってきたなと思う。
昨日のTV番組で、ニートの人が社会で働くようになるための対策案がいろいろ
紹介されていた。その中で、これは?!と思ったのが「シャドウイング」というものだ。

ここで「シャドウイング」呼んでいるのは、「仕事をしている現場に行き、仕事をしている人を
『観察する』」というものなのだそうだ。『観察する』というのは何か変な感じがしなくもないが、
仕事の現場で、働いている人のすぐそばに「影(Shadow)」のように寄り添って、
仕事を手伝うのではなく、どんな風に仕事をするのか、どんな風に仕事を通じて
人と接するののか、仕事をしている環境はどうなのかなどをただひたすら「見る」のである。

ニートと呼ばれる人の中には、以前の人間関係でつまづき、辛い思いをし、また同じように
辛い思いをするのではないかということが怖くて再就職できない、あるいは再就職のための
次の一歩が踏み出せないという人が結構多いとのこと。そういう人達にとって、この
「シャドウイング」というのは、仕事をしているわけではないので、現場の人とそれほど
コミュニケーションを取る必要もなく(ただ黙って観察していれば良い)、また仕事を
覚えられない、失敗をした、といって叱られることもなく、仕事の現場を自分の目、
あるいは五感を使って知ることができるのだ。

なるほどな・・・と思った。これは案外良い方法かも?
水が怖いんだけど泳げるようになりたいなと思う人が、プールサイドに座って泳いでいる人を
見ているような感じだ。もちろん、それだけでいきなり泳げるようにはなるはずもないのだが、
まずは、水や泳ぐことについての恐怖感を少しでも解消するということはできるかもしれない。
そして、まだ泳ぐまではいかないけど、ちょっと足の先っぽだけでも水につけてみようかな?
という気持ちになるかもしれない。

そうやって一歩一歩、最終目標の「泳ぐ」に向かって前進していくきっかけを作ることには
なるかもしれない。こういう機会を与えてくれる職場が増えてきたら、ニートの人の数も
少しは減少していくかもしれないな、などと妙に納得をしてしまった。


残念ながら、そんなチャンスに恵まれないというニートの方、
とりあえずちょっと相談をしてみるというのも、第一歩かも・・・ね。

働く若者ネット相談事業

by 海


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-10-14 17:03 |