しごと、みらい・・・晴れ。\(^0^)/
career.exblog.jp

『働く若者ネット相談事業』( http://net.j-cda.org/ )に所属するキャリアカウンセラーが交代で気になるニュースや自分の仕事経験、趣味について語るブログです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク集
働く若者ネット相談事業
仕事の悩みはいろいろ。
あなたの未来を見つけるためにキャリア・カウンセラーがいつでも、どこでも、サポートします。

職場ストレス診断
血液型・色彩診断でみた、あなたの職場ストレスの原因を診断

人気blogランキング(転職・キャリア)

<<自己紹介>>

ミポリン
masa
れい
ガンバ
hase
ピーチフェズ
かよ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
顔が嫌い!?
以前の会社で人事採用担当をしていた。その時の話である。
面接結果の合否を握っていたある部長に、「面接の結果はどうでした?」とお伺いに行くのも私の仕事の1つだった。

ある日のこと・・・、
「○○さん、さっきの候補者の結果はいかがでした?」
「不採用。」
「ダメですか?どんな点がダメでした?」
「うーん、顔が嫌い。」

一瞬、冗談かと思った。
「え?顔が嫌い・・・ですか?」 だが、その部長は大真面目だ。
「・・・・、いやぁその理由じゃ紹介会社さんに伝えられないんですけど・・」

バカにしてんのかー?と心の中で叫んだ。でも、数年たって改めて採用面接をしていて、その部長の意味するところが分かった瞬間があった。「顔」というよりその人の「表情」から伝わる「意欲」「気合」「意思の強さ」なんだと。
最近になってある候補者に会った時、「この人は、目に力がある」と思った。目がキラキラしているのだ。少女マンガによく出てくる、大きな目に☆があるような感じだ。(まあ、ちょっと誇張が入っているが・・)
その会社・業界・仕事に、興味・関心があり(まあそれはややぼんやりとしたものではあったが)、何よりそこで新しいことを学ぶことに意欲満々なのが見て取れた。

「目は口ほどにものを言う」とは、昔の人は良く言ったもので、人の目は明らかにその人の本音を映し出してしまう。「顔は笑ってるんだけど、目だけ笑ってない」などと、言ったりもする。「目」というのは、そういうものなのだろう。面接に来ていて、本気でこの会社に入りたいのか、その仕事をしたいのかどうかは「目」に現れるのだ。いや、実際は目だけではない、顔全体の表情というか、雰囲気というか・・・、でもとにかく「顔」に現れる。その部長は、その「顔」から、候補者の意欲の無さ、意思の弱さを感じ取ったのではなかったか?今は、そんな風に思えるようになった。

面接に向かう人は、自分がどんな顔、どんな表情をして相手に話しているのかを、どのくらい意識しているだろうか?自分の顔が、相手にどう映るのか、考えてみたことはあるだろうか?人は普段、自分がどんな顔や表情で、人と話しているのかなどと見たり意識したりすることはあまりないと思うが、面接というここ一番の勝負どころで、それがどれほど影響するのか、今一度考えてみてはどうだろうか?


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-09-12 16:19 |