しごと、みらい・・・晴れ。\(^0^)/
career.exblog.jp

『働く若者ネット相談事業』( http://net.j-cda.org/ )に所属するキャリアカウンセラーが交代で気になるニュースや自分の仕事経験、趣味について語るブログです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク集
働く若者ネット相談事業
仕事の悩みはいろいろ。
あなたの未来を見つけるためにキャリア・カウンセラーがいつでも、どこでも、サポートします。

職場ストレス診断
血液型・色彩診断でみた、あなたの職場ストレスの原因を診断

人気blogランキング(転職・キャリア)

<<自己紹介>>

ミポリン
masa
れい
ガンバ
hase
ピーチフェズ
かよ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
見かたを変えて前向きになる方法 ~リフレーミング
《ワーク1》
ご自身の性格の特徴を思いつくだけ、紙に書いてみて下さい。
ご自身だけが見るものですから、身構えず、思うままに書いてください。

書き終わったら、ご自身が書き出した項目を、じっくりと見てみて下さい。
そして、良い部分を書いた項目には○を、悪い部分を書き出した項目には×をつけてみて下さい。

どうですか?×ばかりになっていませんか?
多くの方が、自分の悪い部分ばかりを見てしまう傾向にあります。

就職や転職で自己PRを書くとき、面接に臨む時、自分にはアピールできる事はないと感じていませんか?

ある「枠組み(フレーム)」で捉えられている物事を、違う枠組みで見ることをリフレーミングと言います。

もし先ほど紙に書き出した時、×ばかりになってしまった方は、ご自身をマイナスの枠組みからばかり見ているのかもしれません。
その枠組みを組み替えて、プラスの枠組みでみるようにしたら、どう変わるでしょうか?

例えば

  (-)                       (+)
飽きっぽい           ⇒  好奇心旺盛で、興味の範囲が広い
いつも周りを気にしてしまう  ⇒  いつも周りに心配りできる
わがまま            ⇒  自分の意見をはっきり言う
だらしない            ⇒  おおらかで、物事にこだわらない

同じことでも、言葉の表現を変えるだけで、とても印象が変わりませんか?

プラスの言葉を使えば、プラスの気持ちが。マイナスの言葉を使えば、マイナスの気持ちが。
それぞれ湧いてくる傾向があります。

例えば、
『あの人は、だらしない。だから私はあの人が大好きだ。』
『あの人は、おおらかで、物事にこだわらない。だから私はあの人が嫌いだ。嫌な人だ。』

この2つの文章に違和感を感じませんか?
それは、“だらしない”というマイナスの言葉と“好き”というプラスの感情を、
また、“おおらかで、物事にこだわらない”というプラスの言葉と“嫌いだ”“嫌な人だ”というマイナスの感情を、無理やりくっつけているからです。
プラスの言葉には、プラスの感情。そして、マイナスの言葉には、マイナスの感情が、自然に結びついていく傾向があるからです。

では、自分自身が前向きでプラス思考でいるためには。。。
マイナスの事も、リフレーミングでプラスに置き換えて言葉にする事。
そうしていくうちに、自然にプラスの感情が湧いてくるかもしれません。

《ワーク2》
では、先ほど紙に書いたご自身の性格の特徴。×のついたマイナスの言葉をプラスの言葉に変換してみましょう?
もし、最適なプラスの言葉が浮かんでこなければ、家族や友人に聞いてみると、良いリフレーミングになるかもしれません。


by れい
↓一人で上手くリフレーミングが出来ないときはコチラ
働く若者ネット相談事業


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-11-13 16:03 | れい