しごと、みらい・・・晴れ。\(^0^)/
career.exblog.jp

『働く若者ネット相談事業』( http://net.j-cda.org/ )に所属するキャリアカウンセラーが交代で気になるニュースや自分の仕事経験、趣味について語るブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク集
働く若者ネット相談事業
仕事の悩みはいろいろ。
あなたの未来を見つけるためにキャリア・カウンセラーがいつでも、どこでも、サポートします。

職場ストレス診断
血液型・色彩診断でみた、あなたの職場ストレスの原因を診断

人気blogランキング(転職・キャリア)

<<自己紹介>>

ミポリン
masa
れい
ガンバ
hase
ピーチフェズ
かよ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
きみのチカラ、みらいのチカラ。
昨日、「若者の人間力を高める国民運動」の東京キックオフイベントに行って来ました。
出席した他のキャリアカウンセラーからも報告があると思うので概要をお知らせしておきますね。

当日、朝現地に到着すると私たち「働く若者ネット相談事業」をはじめとして、各支援団体のブースが
早速、ポスター張りなど設営に取り掛かります。
カウンセリングスペースは2ブース用意。スペースの関係上若干狭いですが、周りと遮断して安心してお話が出来るようセットしました。
準備が完了し、イベントスタートまで間があったので、皆で各ブースを廻ります。
株式会社イー・キュー・ジャパン
特定非営利活動法人 「育て上げ」ネット
特定非営利活動法人 地球緑化センター
東京しごとセンター ヤングコーナー
社団法人 日本青年奉仕協会
特定非営利活動法人 ニュースタート事務局
特定非営利活動法人 文化学習共同ネットワーク
Y-MAC若者自立塾(よこはまアプレンティスシップセンター)
特定非営利活動法人 コモンビート
特定非営利活動法人 社会参加支援センター・リーラ
全国webカウンセリング協議会

各団体の皆さん、それぞれ熱く若者支援への思いを語ってくださって感動しました。
色々と工夫をしながら支援を行っている皆さんと今後も是非連携して活動出来たらと思います。

11時の開場とともに、全国で若者の支援をしようという方々が来場され、私たちの事業内容を説明したり、先方の活動を聞いたり、ここにも真剣に若者の支援を考えている方々がいっぱいいました。
そして今仕事に悩んでいる若者も私たちのブースへ、短い時間でしたが彼らの悩みが少しでも晴れたらと思います。

13時からいよいよイベント開始!学芸大学の山田教授より若者の人間力を高めるための国民宣言が読み上げられスタートです。

次に、ヤフーのニュースにも出ていましたが、柔道オリンピック3連覇の野村忠宏さん、ブログの女王眞鍋 かをりさんから、シンボルマークと標語の発表です。
シンボルマーク及び標語は、一般公募により定められました。
シンボルマークは、人間力を外に向かっていく行動力と考え、「自らが外に向かって飛び出していく」ことをコンセプトに前進していく躍動感をポップな形で表現したものです。
シンボルマーク制作者 南恵理さん
標語は、『きみのチカラ、みらいのチカラ。』
標語制作者は湯口崇之さん

そして小島 貴子さん (立教大学コオプ・コーディネーター)を司会に、第1部のトークセッション開始です。
テーマは 「若者の現状」 ~今の若者事情~。
 山田 昌弘さん (東京学芸大学教育学部教授)
 松崎 昭雄さん (森永製菓株式会社 相談役)
 二神 能基さん (NPO法人ニュースタート事務局
 中島 一徳さん (NPO法人キャリアコアサポート理事
 カミタミカさんはじめ若者10人
といったパネリストの皆さんが、各々の意見を語ってくださいます。
中でも私の印象に残ったのは、二神さん。
自立なんて恐ろしいことを考えるな
仲間達と、もたれあって生きていけばよい。そうやって親友が出来ていく。
壁にぶつかったら、乗り越えたりしようとせずに、回り道をすればよい
など。
自らもフリータのような生活をしてきたと語る二神さんの言葉は、フリータ、ニートと呼ばれる皆さんに温かく響いたのではないでしょうか?

続いて第2部のトークセッション。テーマは 「自立への支援」 ~まわりができること。何が必要?~
今度は、玄田 有史さん (東京大学社会科学研究所助教授)を司会に
 古谷 徹さん (声優)
 工藤 啓さん (NPO法人「育て上げ」ネット 理事長)
 宮城 治男さん (NPO法人ETIC. 代表)
 渡邉 大輔さん (NPO法人DNA 代表理事)
そして、1部にも登場した若者の皆さん達が、実際に若者達にとってどんな支援が必要なのかについて話しました。
ここでは、ラップグループでメジャーデビューを目指す若者(名前を覚えてなくてごめんなさい)が自分達は夢があり、それに向かって自分でレーベルを作り活動していること、そして、他の若者達に対して失敗したときに支援をして欲しいという思いを熱く熱く語っていました。
ラップという言葉を使うプロだけあって、良い声と、あふれ出る言葉が印象的でした。
彼のおかげでトークセッションが盛り上がったように思います。
他にも、渡邊さんの、やりたいことよりも、やりたくないことをはっきりさせて、それをやらなくてよい仕事につくという形で始めては?という意見もこころに残りましたしたし、1部を含め、皆実際に若者と触れ合っている皆さんの言葉は、それぞれ含蓄のあるものでした。

そして第2部で何よりも私が嬉しかったのは、古谷さんを見れたこと。
巨人の星の飛雄馬に始まって、ガンダムのアムロまでやってくれました。大感動!

最後は、川嶋あいさんのミニライブ。
「絶望と希望」 (だったと思う)
キレイな歌声。聴いている人を励ましてくれる歌詞がよかったです。

トークセッションが押していたので、後半のカウンセリングは、2ブースでは足りず、急遽3箇所で行いました。

今回、話せなかった人、話足りなかった人、是非↓こちらまでアクセスください。
働く若者ネット相談事業
by masa


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-10-27 16:26 | masa