しごと、みらい・・・晴れ。\(^0^)/
career.exblog.jp

『働く若者ネット相談事業』( http://net.j-cda.org/ )に所属するキャリアカウンセラーが交代で気になるニュースや自分の仕事経験、趣味について語るブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク集
働く若者ネット相談事業
仕事の悩みはいろいろ。
あなたの未来を見つけるためにキャリア・カウンセラーがいつでも、どこでも、サポートします。

職場ストレス診断
血液型・色彩診断でみた、あなたの職場ストレスの原因を診断

人気blogランキング(転職・キャリア)

<<自己紹介>>

ミポリン
masa
れい
ガンバ
hase
ピーチフェズ
かよ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
サッカーは自分の命だ、宗教だ!
■Jリーグ発足のとき、Jリーグ参入の条件として確か選手の80%が親会社を退職してプロ契約しなければならないというのがあった。ごく一部の選手を除いてサリーマンとさほど変わらない年収のために、安全な職場を失わせるのは、少しオーバーに言えば特攻隊の志願者を募るよう名心の痛みがあった。
■ところが、意外なことにほとんどの選手がわれもわれもとプロを志願したのだ。
■下に書くのは、そのうちの一人の選手との対話だ。彼は新婚間もなく、ちょうど赤ちゃんが生まれたところだった。
私「君は社員として残った方が自分のためでないか?」
彼(憤然として)「なぜですか?!」
私「サッカーをやめたときにどうするんや?
彼「そこまで考えていません」
私「君は怪我が多いし、それでダメになってみろ!社員のままでも試合に出れるのじゃないか」
彼「そんなふた股はいやです。お金や安全にこだわると失うものがあります。先のことを考えると今を生きられません」
私(息を呑み相手の顔を見て)「・・・・・」
私は自分の生き方とくらべて、粛然と襟を正さざるをえなかった。
私「君にとってサッカーとは何だろう?」
彼「趣味ではなく、仕事でもなく・・・それは・・・自分としか言いようがありません」
そしてこうも言った。
「宗教には近いかな」
これは、時には自分の身もささげるという意味なのか?
■それからまもなく、彼は自費で武者修行に出発した。
こんな「命知らず」の若者たちの熱い心が、ロックコンサートからギャルを奪って、スタジアムを熱狂の渦に巻き込んだ。
■その後彼は20代で引退した。それからもサッカーのビジネスに携わっている。そして、育成する地域のサッカー少年たちからしたわれ、親たちからも尊敬の眼で見られている。彼らは時代をも変えてしまった。
■彼の場合は、サッカービジネスの仕事がありついたのだが、フリーター同様の選手たちもあれば、大学院に行ってスポーツ心理学を修めた選手もいる。セールスマンもいてさまざまだ。
■しかし、共通していえることは、ほとんどが少年たちのサッカーの指導者でいるということだ。後悔は聞かない。
そして、オール・ジャパンは今ワールドカップで上位を狙っている。彼らの夢は実現した。それは地位やカネではなかった。
■ 彼らの夢を、宮本や遠藤、ダイコクが引き継いでいる。しかし、彼らも夢の抜け殻とはならず、新しい夢を求めて今を生きることを切に望む。

後記
 一芸に秀でたものは万般に通じるか、抜け殻となるかどちらかだ。しかしこれは本人の心がけ次第でないか。サッカーの優秀コーチで活躍しているひともいるし、中田(英)の場合税理士受験の勉強をしていたし、既に今ある菓子メーカーの取締役で経営に貢献している。自動車のトップセールスもいる。しかし活き活き活動していない人も多い。これは課題だ。
 一方で、サッカーも、音楽も、○○もそこそこというとんがった個性・能力がない人は、何でも打ち込めば興味を持つことが出来る点で、ハッピーといえるのかもしれない。

プロフィル
私カウンセラー名ガンバは、①企業で多岐にわたって仕事を経験しました②その間会社のサッカー部をJリーグに加入させることに貢献しました③大学の教員と就職部を担当しておりました.④今ビジネス書を執筆しています。処女作は「松下とホンダ」(実業之日本社刊)です。⑤モットーは「夢を求めて今を生きる」です。ともに悩み、ともに考えましょう!

働く若者ネット相談事業 ガンバ


人気ブログランキング(転職・キャリア)はこちら
[PR]
by hatawaka | 2005-09-27 15:58 | ガンバ